ねこえいご雑貨店

Start over at the age of 45,study English conversation

「やわらかい」を英語で言う

こんにちは。
「45歳からの英会話」りかです。

イギリスで朝食を食べたとき、
そのベーコンのカリカリ具合に驚いたものです。

なんすかこれ?
まるで干からびたミイラか!

・・・と思わずその場で(日本語で)ツッコミの独り言をいいました。
っていうぐらいにカリカリでした。
いや、美味しかったです。

英会話の先生が、
温泉旅行をしたときの話をしてくれました。

「お風呂もいいし、浴衣もいいし、温泉って最高だよね」

だがしかし。
イギリス人からして

これはねーだろ・・・
これはクソまずい・・・

と思ったことがあったそうです。
温泉旅館でだされた朝食バイキングの中にありました。
それは、

ふにゃふにゃのベーコンと、
トロトロのスクランブルエッグ。

私たちからしたら普通に食べているものですが
カリカリじゃないベーコンは嫌なんだそうです。
今日はそんな会話。


■やわらかい runny  ラニィ

 

 

<会話その1>
ー先週、友達と温泉旅行をしてきましたよ。
ーへぇ、いいですね!どこに行ったんですか?
ー伊香保温泉です。
ーリフレッシュできましたか?
ーもちろん。素晴らしい旅だったよ。
 だけど朝食バイキングは良くなかったなぁ。
ーどうしてですか?
ーベーコンがとても柔らかかった。
 日本ってベーコンは茹でるの?
 それからスクランブルエッグもとても柔らかかった。どろっと。
ー確かにそうかも。
ー僕はイギリス人だからちょっと口に合わなかった。
 ベーコンはカリっと揚げて欲しい。卵は固まってて欲しい。
-それも美味しそうですよね!

<example conversation1>
ーLast week,I went to the hot sprinig travel with my friends.
ーSounds good! Where did you go?
ーTo IKAHO ONSEN.
ーDid you get refreshed?
ーOf course! I had a good time!
    But,a Breakfast buffet is not good.
ーWhy?
ーBacon was runny.Do you boil bacon in Japan?
 And scrambled eggs was very runny.thick.
ーI guess.
ーI'm British.The food was not to my taste.
   I want to fried bacon.I want to solid egg.
ーIt looks so good!




というわけで。
runnyはやわらかいとかドロっとしているなど、not solidな状態を示します。
鼻水が垂れるというような時にもrunnyを使います。
I get a runny nose.
なんていうふうに。

ではでは、またね!




「時差ボケ」を英語で言う

こんにちは!
「ねこえいご雑貨店」りかです。

日本とロンドンは14時間、
日本と香港は4時間、
日本とニューヨークは13時間、
 
ってな感じで時間のずれ「時差」がありますよね。
朝、日本を出発して夜に外国に到着しても、
現地はまだ夕方で・・・とかね。
なんだか体内時計が狂ってボーっとしちゃいます。
そんな「時差ボケ」を英語で言ってみましょう!


■時差ボケ jet lag 

jetはジェット機、
lagは遅れるとかノロノロするとか進みが遅いことや
時間のズレを意味する単語です。
その2つを組み合わせた jet lag で時差ボケとなります。

 

<会話その1>
ーやぁ、眠そうだね!
ー時差ボケなんだ。

<example conversation1>
ーHi! You look sleepy.
ーYes,because I'm jet lagged.

 

<会話その2>
ーロンドンに行ってたんだって?時差ボケは直ったかい?
ーいや、頭がボーッとしてるよ。

<example conversation2>
ーI heard  you went  to London.
    Have you recovered from your jet lag?
ーAcutually,I feel a little fuzzy in the head.


時差ボケは jet lag
時差ボケが治るは recover from jet lag

ちなみにragは、ラグマットです♪
LとRお間違えなく!

ではでは、またね!

「喉がイガイガする」「喉が痛い」って英語で言う

こんにちは!

「ねこえいご雑貨店」りかです。


寒い季節は喉が乾燥してイガイガすることがあります。
そんなことを英語で言ってみましょう!

■喉 throat
■喉がイガイガする frog in the throat 

直訳すると喉の中のカエルってことですが
・・・カエルってゲロゲロ鳴くでしょう?
そんなしゃがれた低い声から、
のどがイガイガするっていう意味になってるんですね。

 

<会話その1>
ーこの部屋、とても乾燥しているね。
ーそうだね。喉がイガイガするよ。
 加湿器を買う必要があるね。

 

<example conversation1>
ーThis room is very dry.
ーYeah,I have a frog in the throat.
 I need to buy humidifier.


<会話その2>
ー喉が痛いよ。
ーどうしたの?
ー風邪をひいたみたい。

 

<example conversation2>
ーI have a sore throat.
ーWhat's wrong?
ーI think I have a cold.


というわけで。
のどが痛い、風邪をひいたかなっていうときは・・・
カップに、すおろした生ショウガをスプーンで1~2杯入れて、
はちみつとお湯を混ぜて飲んでみてください。

とってもおいしくて、喉にやさしい、
おすすめのドリンクです。

 

しょうがはちみつ漬 900g

しょうがはちみつ漬 900g

 

  ではでは、またね!